PAGE TOP

4月22日火曜日の練習

  • 2014.04.22 Tuesday
  • 21:26
今日の練習は試合後のこともあり、試合に出場した子の変化に期待しましたがあまり変わらず…

出場した子もしてない子も返事はできず、声がでず…

今日は一人のお母さんにウチの子も大和みたいに厳しくしてもらっていいです!と言われました。
他にもウチの子ももっと厳しくやってくださいとの声もあります。

厳しくするのは本人が少しでもやる気があるなら厳しくできます。

でもなかなか自分の子供みたいに厳しくするのは僕も気がひけるところもあり
(そこまでやらなくてもと思っている方も多数いるとおもいますが)
自分の子供なら家等でフォローができるので厳しくできる面も正直あります。

道場で怒られたり、凹んだことがあればフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m

また、道場は厳しさだけではなく、元気に道場行ってくれるだけでいい、

勝ち負けより武道を通じて何かを学んでくれたらいい等、

色々な思いと考えをもって来てくれている人もいるので一概に厳しさだけではできないところもあります。

色々な思いや考えは山口先生や僕に言ってくれればそれに合わして指導していきます。

でも道場の5訓に関して守れない子に対しては厳しく指導はさせて頂きます。

色々な思いと考えと色々な子がいる中で道場がうまくいくように指導側も頑張っていきますので
皆さんのご協力よろしくお願いしますm(_ _)m




山口大輔
コメント
指導員の方々、お疲れ様です。
子供は、一人一人成長の速度も違うし、
どうしたら、この子に響くんだろうと、
手探りしながら指導してるのだと思います。
ほんとうに、ありがとうございます。


あたしも子供が小さい頃に、
厳しくして欲しいと、お願いしていたし、
そこで何かを掴んで欲しい!
強くなるキッカケが欲しい!
と思っていました。
戦う競技だし、あたしも熱くなる方なので、
子供にもいっぱい発破かけて、
あらゆる事をして、尻たたいてました。
でも、親の気持ちと、子供の成長が、
合致するとは、かぎりません。

あくまでうちの場合ですが、
拳法楽しい!って思えるように
ゆっくり見守るほうが、
かえって子供に良かったのかもなと、
今更おもいます。

駄文失礼しました。
  • 曽根母
  • 2014/04/23 7:15 AM
コメントありがとうございますm(_ _)m
親の思いと子供の気持ちはなかなか一致しないですもんね。僕も最初は拳法より友達と遊んだり家でTV見る方が楽しかったです(笑)
拳法行ったら先生恐いし、怒られるし、練習は痛いし、負けるし…
でもいつしかその中から楽しみを見つけ変わっていきました。
今の時代は怒られる、痛い、苦しい、つらい等を経験、体験する機会が少ないと思います。特に小中高大学生を見てると学校でもそのような事を経験、体験をしてきてないんだなと。
そのような楽しさと楽な事しか経験、体験してきていない子は将来苦労すると思います。
学校生活の中では表向きのいじめ等は減ってきたかもしれませんが社会に出たらいじめ等は残っています。その時に乗り越える力を身に付けていれば自分で何とかできるので、南吹田で拳法を習った子達が皆乗り越える力を身に付けれるように頑張って行きたいです。
山口大輔
  • 山口大輔
  • 2014/04/23 9:46 AM
コメントする








    

最新の投稿記事

最近のコメント

サイト内検索

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログ提供サイト

只今、新規生徒:経験未経験男女共に募集中!

協力サイトリンク

おすすめプロテイン