PAGE TOP

11月25日火曜日の練習

  • 2014.11.25 Tuesday
  • 21:22
今日は子供の時間から高校生が僕に教えてほしいと違う道場から出稽古に来てくれました。
その子は小さい時から拳法を頑張っていて常に優勝争いしていましたが、高校生になって勝てなくなっていて今必死に何かを掴もうとしています。
今日は僕とミット打ちをして、攻撃のかたちやタイミングを教えました。良いときと悪いときの違いがわかるまであとは彼が教えたことを何回やるかになってきます。
間違った練習を何回しても上手くなりません。でも正しいか間違ってるかがわかるためにも数をやらなければわからないときもあるのでそこが難しいところかなと。
僕もチャンピオンになるために間違ってた練習もいっぱいしたし、これや!と思ってやった練習もいっぱいしたし、勝つために人より考えて、人より時間をつくって、人が考えないことや人が休んでいるときがチャンスだと思って頑張りました。
それでもいっぱい負けました。
負けたらまた必死になって練習の繰返し。
僕は負けることがしんどい練習や苦しい練習や楽しくない練習より一番嫌でした。
みんなも拳法の結果だけではなく何かに勝つためにはどうしたらいいのか考えて練習してほしいです。
苦しんだ分だけ、しんどい分だけ、負けた分だけ、勝ったときの喜びは最高になってかえってくるので!
指導者側も一人でも多く勝てる子が増えるように頑張ります!
山口大輔
コメント
こちくん来てたんやね。
やっぱり勝つ子はやるべき動きが違うわ。
自分で考えて、自分で動いて、みんながやってない時も、コツコツ頑張るんやな。
携帯いじってる時、ゴロゴロテレビ見てる時、前読んだマンガ読み返してる時、ふと自分を振り返って、ライバルや、憧れてる人が、今何してんねやろって思ってほしいな。俺が憧れてる場所に行くには、今何をすべきやろって考えてほしいな。

時間は平等で、有限。そのなかで、夢に近づく動きをたくさんした人の勝ちです。

こちくんがトンネルから抜ける日も近いような気がします。

みんなも続け!うちの坊主も与えられるの待たないで、アイディア絞りだせ!
  • 曽根母
  • 2014/11/26 6:25 AM
コメントする








    

最新の投稿記事

最近のコメント

サイト内検索

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ブログ提供サイト

只今、新規生徒:経験未経験男女共に募集中!

協力サイトリンク

おすすめプロテイン